セノビック 太る

MENU

<SPONSORED LINK>

セノビックを飲むと太ると言われる理由を検証してみました!

 

セノビックには成長期に必要な栄養成分として、
カルシウムや、ビタミンD、鉄といった成分がはいっています。

 

セノビックのパッケージ

 

そして、1日に2杯飲むことによって、1日に必要とされるカルシウムの86%もの栄養を摂取、
さらに鉄分も81%も摂取することが出来るわけですが、この1日の目安量を超えて飲み続けてしまうと、
栄養の過剰摂取と、カロリーの過剰摂取にもつながってしまい太る可能性が出てくるわけです。

 

 

セノビックのカロリーで太るのか?

 

さて、そんな過剰摂取によって太る可能性があるとお伝えしたセノビックですが、
実はセノビック自体にはそんなに大したカロリーはありません。

 

セノビックのカロリーは1杯あたり70〜80kcalとなっており、そのカロリー数に対して、
牛乳分のカロリーが1杯分約150mlとすると約100kcalのカロリーとなります。
つまり、セノビックの1杯あたりのカロリーは約200kcalとなり、
1日に2杯飲むことを考えると、約400kcalとなってきます。

 

400kaclというと、結構なカロリー数となりますが、
慎重を積極的に伸ばしたいからといって、1日に5杯も6杯も飲んでいれば、
その分、カロリー摂取が激しくなっていきますので、
自然と運動量に対してカロリー摂取量が大きくなってしまえば太ってしまうということに
なってしまうわけですね。

 

運動部に所属しており、毎日の運動量が多いお子様なら何の問題もありませんが、
何も運動系の部活にはいっていないとしたら、1日の目安量をしっかりと守って
セノビックを飲まれるようにしないと太るというわけですね。

 

 

簡単セノビックシェイクは太る!

 

かんたん!セノビックシェイク

 

また、ここまでの内容をご覧になった方はもうお分かりだと思いますが、
いくら美味しいからと言って、このセノビックのシェイクを毎日沢山与え続けていきましたら、
バニラアイスのカロリーがしっかりとのっかかってくることになりますから、
大変太りやすいドリンクになりますので、注意が必要です。

 

 

<SPONSORED LINK>