セノビック 副作用

MENU

<SPONSORED LINK>

セノビックに副作用はあるか?副作用というよりはリスクと考えよう!

 

セノビックを飲むことによって身長を伸ばす子供が増えているとのことですが、
その副作用についてはどうなのでしょうか?

 

やはり子供の成長期に変なものを飲ませてしまうのは、
親としては少々不安が残りますので、
しっかりと副作用的なものも理解しておきましょう。

 

セノビックの特徴成分

 

 

セノビックの副作用

 

ただ、そうはいっても、
セノビックには副作用的なものはないと思ってもらって良いと思います。

 

まずセノビックは医薬品ではなく、健康補助食品になりますので、
風邪薬のようの飲むことによって眠たくなるとか、
飲む続けることによって何らかの免疫力が落ちるといったことはないということです。

 

 

ただし・・・・どんな食品や、補助食品であっても、
過剰摂取をすれば、
それなりに身体に対して変化を起こすことがありますので、
一日の目安量や飲み方などはちゃんと読んでから飲まれることをオススメします。

 

 

 

セノビックを飲んで下痢になった

 

たとえばですが、セノビックを飲んで下痢になったので
飲むことをやめてしまったという方もいらっしゃるようですが、
もしかすると、それはセノビックの影響ではなく、
牛乳のもつカルシウムの効果のよって引き起こされたものなのかもしれません。

 

セノビックのパッケージ

 

 

カルシウムは骨などをつくったり、ストレスを解消したりと、
素晴らしい栄養価ではありますが、
大量に摂取したりすると、お腹を下してしまうことがあります。

 

従いまして、体調によっては、ちょっと牛乳を飲んだだけでも、
お腹を下す・・なんてこともあるわけです。

 

 

それを副作用として捉えるのは、私としてはどうかな?と思います。

 

 

どんなものでも過剰摂取はいけません。
それは副作用ではなくリスクとして考えておくべきなのではないでしょうか?

 

適量をしっかりと飲ませておけば、
問題はないということですね。

 

 

<SPONSORED LINK>